旨い酒に出会おう。
自分が飲んで心から美味しいと思える清酒、本格焼酎、ワイン等を、季節の移り変わりと共に書いているブログです。川口市で酒屋を始めて私で4代目です。
無理は承知してますが・・・。
P1010069.jpg

次のお蔵さんにお邪魔してます。
「芋」です。ここも素晴らしいです。増石してません。新規取引は出来ません。
でも、欲しいです。
スポンサーサイト
甕雫。
P1010063.jpg

日南市の京屋酒造さんにお邪魔してます。
とても歴史を感じさせる佇まいです。
前日に事務所の引越しをして、忙しい時でしたが
丁寧に蔵を案内していただきました。

P1010055.jpg

年代ものです。
宮崎県には2台ありますが、稼動しているのはこちらだけです。
あの「甕雫」の味の秘密が、わかりますね。


P1010065.jpg

すべて手作業です。よって、数に限りがあります。
日の出。
P1010053.jpg

素晴らしい日の出です。
思わず手を合わせてしまいました。
宮崎県串間市。
P1010044.jpg

宮崎県串間市、「松露酒造」さんにお邪魔してます。
矢野専務に蔵の隅々までご案内いただきました。

P1010016.jpg

今、話題の「米問題」についても、丁寧にご説明いただきました。
以前から米を含めすべての原料に細心の注意を払っていらっしゃいました。

P1010018.jpg

芋の処理です。手作業で一つずつ。

P1010027.jpg

二次仕込みの最中です。
盛んに活動しています。


P1010032.jpg

蒸留したばかりの「焼酎」を試飲させていただきました。
(役得ですね)

P1010036.jpg

「芋」「麦」焼酎は、熟成されます。
貴重な○○の原酒も特別に試飲させていただきました。

「心水(もとみ)」「甕封じ」「松露」お勧めです。
お試しください。
特別本醸造。
P1000995.jpg

諸橋酒造さん(新潟県)から「越乃景虎 ひやおろし」が入荷しました。

水を選び米をみがき酒造りの神ずいをめざし・・・
 1800ml、720ml あります。
農口杜氏。
P1000982.jpg

鹿野酒造さん(石川県)の「益荒男・秋上がり」です。
農口杜氏の得意の山廃仕込です。半年寝かせて、さらに円やか、深みがましました。
うちのは、「二夏越し」です。
P1000983.jpg
宮坂醸造さん(長野県)から真澄純米吟醸「山廃造り」が入荷しました。
他のお蔵さんの「ひやおろし」に相当する商品ですが、真澄さんは、「二夏越し」です。
お勧めは、ぬる燗だと思いますが、いろいろな温度で試したい一品です。
味に膨らみが出て、脂っこい料理、味の濃い料理にも負けないしっかりとしたお酒です。
いよいよ秋本番、食事とともに日本酒が美味しくなってきましたよ~。
吟織。
P1000979.jpg

「明鏡止水」を醸す大澤酒造さん(長野県)のご紹介です。
毎年秋に限定販売される「吟織」です。
定番の純米吟醸に大吟醸の「おり」を絡ませた、旨みと爽やかさがお楽しみいただけます。
以前、このお酒を飲んでこの蔵元さんにお取引をお願いした記憶があります。
ぜひ一度は、飲んでみてください。
ひやおろし「墨廼江」。
P1000981.jpg
墨廼江酒造さん(宮城県)の「ひやおろし」です。
搾る時、真ん中のおいしいところ「中汲み」だけを瓶詰めしました。
こちらは、冷やしてどうぞ。ひと夏熟成した味わいを。
「事故米」について。
先日より、報道されております「事故米」について、お客様よりお問い合わせを頂いております。
各蔵元さんに確認を取っておりますが、(三笠フーズ)と直接、間接、取引は無く安全が確認されております。今後とも安心してご利用ください。宜しくお願いいたします。
今年も。
P1000961.jpg
「日向あくがれ」を造る、富乃露酒造さん(宮崎県)から、今年も「黄金千貫」を送って頂きました。
芋焼酎の「芋」は、どんなの?よく質問を頂きます。現物を見たほうが早いですよね。
高デンプン、栽培に関して病気に強い、・・・芋の「王道」でしょうか。
今年の芋の出来も良いとの事です。また、美味しい芋焼酎「日向あくがれ」に期待、大ですね。
ひやおろしが入荷しました。
P1000965.jpg
ひやおろし」が入荷しました。
この後も続々入荷します。お楽しみに。
出前呑みきり会。
P1000955.jpg
ブログ2年目のスタートを飾るのに相応しいお知らせです。
まんさくの花」を醸す日の丸醸造さん(秋田県)の
出前呑みきりの会」が、ありました。
「ひやおろし」をはじめ、少量の仕込みの為、数量はかなり少な目です。
杜氏の拘りの数々・・・・。今月から順次入荷します。
お勧めです。お見逃しなく。
copyright © 2005 旨い酒に出会おう。 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.