旨い酒に出会おう。
自分が飲んで心から美味しいと思える清酒、本格焼酎、ワイン等を、季節の移り変わりと共に書いているブログです。川口市で酒屋を始めて私で4代目です。
☆新規お取り扱いの蔵元さんです☆
こんにちは☆

本日は満を持しての登場
新規取り扱い蔵元さん」と「商品」のご案内です

P1060822.jpg

岐阜県 杉原酒造
吟撰 射美(いび) 槽場 無濾過生原酒

岐阜県は大野町にある明治25年創業の蔵元
「杉原酒造」が醸す新酒です

現在は、5代目にあたる杉原慶樹さんとお父様の
お二人でお酒を造っています

きっかけは地方のローカル番組で
日本一小さい酒蔵」と紹介され
P1060825.jpg

飲んでみたのですが、その味わいにびっくり!!!
(その時は特別純米酒です)

果物や花束のブーケのようなフローラルな香り
含み香もまたフローラル
柔らかな甘みが、心地よく口中に広がり
綺麗にのどをつたっていく様は

どこか「ホッと癒しを感じる味わい
家族一同一目ぼれし、お取引させて頂くことになった次第です

目指すお酒は
その土地の水に合った、米に合った、
とことん地元にこだわった真の地酒造り


なので原料のお米からこだわり
地元農家の松久さんと岐阜県農業試験場の高橋さん、
慶樹さんの3人でタッグを組み

品種改良を重ねたオリジナルの酒米「揖斐(いび)の誉」を栽培し
お米作りからの酒造り」を行っております

こちらの「吟撰 射美」もその酒米を100%使い
60%磨きで醸されています

本醸造タイプですが
フローラルな香りと柔らかな甘みは健在!
吟醸酒かと見まがう程です


720mlは完売してしまい
1.8ℓは残りわずかです(2520円)

最後に蔵元の慶樹さんが考えた
素敵な文章をご紹介

稲穂の風景が心を癒し、米が体を癒す。
 癒された蔵人が、名酒を醸す
。」

そんな蔵人さんが醸したお酒だからこそ
ホッと癒されるお酒」が造られるのだとわかりました

今後も続々、新酒が入荷致しますので
その際は是非お試しください!!

よろしくお願い致します

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 旨い酒に出会おう。 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.