旨い酒に出会おう。
自分が飲んで心から美味しいと思える清酒、本格焼酎、ワイン等を、季節の移り変わりと共に書いているブログです。川口市で酒屋を始めて私で4代目です。
☆夢のスペシャルチョコレート☆
こんにちは☆

いつもブログをご覧頂きまして
有難うございます。

本日のご紹介は
バレンタインにおすすめ!の
日本酒入りスペシャルチョコレート」のご案内です

IMG_0829_convert_20140127222904.jpg

さてさて、何がスペシャルかと申しますと
ポイントが2つございます!

ポイント①
今回のスペシャルチョコレートを作るにあたって
川口で大変人気のあるパティスリー
「シャンドワゾー」さんにご協力頂きました


_MG_9700_convert_20140127222720.jpg      _MG_9783_convert_20140127222536.jpg
(右の写真はオーナーパティシエの村山さんです)

チョコレートは全部で3粒。

製作に当たっての拘りを
オーナーパティシエの村山さんにお伺いました

~~~~~~~

拘ったポイントは「お酒の香りをしっかり残す」と言う事です。
今回初めて日本酒の「古酒」という素材とショコラを合わせて使いましたが、そのクセのある独特の風味は、力強いカカオの風味にも負けることなく、とても相性が良いと感じました。
特に南米産のピュアなダークチョコレートのスッキリとした
味わいとの相性が良いと思い使用しました


ウイスキーボンボンなどに良く有る製法の場合お酒に大量のお砂糖を加えて作る為、日本酒の美味しさを損なってしまうと感じたので、
洋菓子に有るサバランのように、生地にお酒を吸わせてそれをチョコレートのクリームと共にショコラの殻に閉じ込める、
そんな製法を取ってみました


IMG_0829_convert_20140127222904.jpg

お酒の風味の良さと、ショコラの美味しさ、
どちらもちゃんと活きている、良いバランスのチョコレートだと思います


~~~~~~~

お忙しい中、何度も試作を重ねて頂き
それぞれの相性を考え、私たちも試食をし、
最適な組み合わせを考えて作って頂きました


ポイント②
使用した日本酒は、あの純米酒造りのパイオニアである
神亀酒造さんの「ひこ孫純米大吟醸」と
「長期熟成古酒」を贅沢に使用


使用したお酒は全部で3種類
・この蔵のトップブランド「ひこ孫・純米大吟醸」
・古酒の代表格「昭和58年純米古酒」
・非売品古酒「1994年・純米吟醸」です

IMG_0833_convert_20140127223116.jpg

この3種類のお酒をこのような形で組み合わせました

P1060932.jpg

左から
1、菱型タイプ:
古酒1994年物×カカオ分70%のビターチョコ(コロンビア産)

2、白いダイアモンド型タイプ:
大吟醸×ベルギー産ホワイトチョコレート

3、ハート型タイプ:
古酒58年×カカオ分61%のダーク(コロンビア産)

どれもチョコレートとお酒の調和が絶品!!

白鳥屋酒店の店頭に並ぶのは、2月上旬を予定しております。

価格は、1000円(税込)です

神亀さんとシャンドワゾーさんのチョコレート…
最初で最後のコラボかもしれません

ただいまご予約受付中です
どうぞよろしくお待ちしております

P1060935.jpg

お陰様で完売致しました
どうも有難うございました
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 旨い酒に出会おう。 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.