旨い酒に出会おう。
自分が飲んで心から美味しいと思える清酒、本格焼酎、ワイン等を、季節の移り変わりと共に書いているブログです。川口市で酒屋を始めて私で4代目です。
ひやおろしとは?
9月17日の「ひやおろし 試飲&即売会」にご来店していただきました皆様 誠にありがとうございました。

「一度にいくつか飲み比べるとそれぞれ違いがあっておもしろい♪」といった声をいただき
楽しんでいただけたのが何より嬉しいです☆

一本を「旨いなぁ~」って味わって飲む楽しさもあり、
「おっ、これとこれはまた全然味わいが違うな!」と
蔵元さんそれぞれの考え方や造り方の違いを感じられる飲み比べも日本酒の楽しみ方の一つだなと実感いたしました!

そういったことをもっと皆様にお伝えできるように勉強して参ります

そこで本日は「ひやおろし」の語源についてのご紹介です

通常の商品は
お酒が搾られた直後と出荷される直前に火入れという作業が行われます

それに対してひやおろしとは一般的に
お酒が搾られた直後に火入れをするのは一緒ですが、秋近いこの時期、火入れをせずに出荷される商品をさします

つまり

冷や(=生)のまま、卸す(=出荷される)

が語源になっているそうです♪

一般的な味の特徴としては、
2回目の火入れがされないぶん「フレッシュさ」を感じることと
ひと夏寝かせたことによるほどよい「味の乗り」をお楽しみいただけます☆

なかには例外として、搾られた直後の火入れもしない商品もあるんです!
ちなみに当店では10月4日にその商品が入荷致します♪

いまからどんな味がするのだろうとワクワクしております☆

っとっと、話がそれてしまいましたが
そういった、造り方の違いを知ることもまた「へぇ~」っと
日本酒をより楽しむきっかけになってもらえたら嬉しいです!

丁稚小僧でした☆

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 旨い酒に出会おう。 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.