FC2ブログ
旨い酒に出会おう。
自分が飲んで心から美味しいと思える清酒、本格焼酎、ワイン等を、季節の移り変わりと共に書いているブログです。川口市で酒屋を始めて私で4代目です。
新入荷続々です☆ Part2
こんにちは! 丁稚小僧です☆

今週は暖かい日が続いておりますが、いかがお過ごしでしょうか?

本日はPart2と題しまして新しく入ってきた商品のご紹介をしたいと思います

本日はこちらです!

P1030859.jpg

左から順にご説明いたします

<小左衛門 純米吟醸 播州山田錦>
☆本流!?の山田錦を使用☆

本流とはどういうことかといいますと、山田錦誕生については諸説あるのですが、
中でも「山田勢三郎翁が生みの親」という説が有力だと考えられています。
その5代目の子孫である方が育てられた山田錦を使用しているからという訳であります

脈々と受け継がれてきたというのは歴史を感じさせ
大変興味深くロマンを感じます!

気になるお味はといいますと

香りが高くまるでパインを思わせるよう
なめらかなまろみが口中を包み込み
清涼感のある爽やかな甘みがホッと至福のひと時を与えてくれる そんな一本です♪

720ml 1500円 1.8ℓ 3000円

<羽根屋 純米吟醸 富の香>
☆羽根屋さんの中でも大人気の一本です☆

富山県が高級酒向けに新しく開発した酒米「富の香」を使用しております
山田錦と雄山錦をかけあわせたものです

ここでも山田錦が使われているんですね~
まるで競馬界のサンデーサイレンスみたいです(笑)

ホッと落ち着く ほんのり甘い香りと優しい甘み
でも軽快に後口スッキリと飲み飽きしなく何杯でも重ねてしまいます
蔵人さんの人柄を感じさせる優しい一本です♪

720ml 1450円 1.8ℓ 2880円

<羽根屋 純米吟醸 槽しぼり>
☆優しい旨みに綺麗さがプラス☆

槽しぼりとは槽(ふね)と呼ばれる機械でもろみを搾ることです
P1030868.jpg
(見えづらいかもしれませんが…すいません)

羽根屋さんでは
もろみを小袋に入れ、それを重ねて、ゆっくりと手で圧をかけ
しぼりの中心の垂れる雫部分を集めています☆

お味のほうは
優しさに包まれたお米の甘みと綺麗で繊細な味わい
後味がシャープにキレていく辛口タイプの仕上がりです

720ml 1365円 1.8ℓ 2625円

先週から引き続いてこちらの槽しぼりが試飲出来ますのでお気軽にお越し下さい☆
ただ無くなり次第終了なってしまいますのでご了承下さい よろしくお願い致します☆
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 旨い酒に出会おう。 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.